天蓋山 6月24日晴

23日 小雨で観光。当初計画した籾糠山は登山口の国道360号・天生峠の雪害、復旧工事の為冬季閉鎖の解除は遅れ中止とした。

道の駅スカイドーム・神岡で昼食をとり、飛騨古川の観光に変えて暫し散策して、高山線坂上駅頭の「志田旅館」に入る、重厚な作りで玄関はトチの分厚い1枚板で敷き詰められていた。

24日 快晴 朝食前坂上駅と近くを散歩して御飯をいただく。

 標高1,000m弱の池ケ原湿原に行く。幅広の木道が整備されて、木道上を行くがアシが覆い尽していた。5月頭のミズバショウの時期でないとと言う感じ?もっと早い時期に再訪してみたい。

 太郎兵衛平登山口の有峰湖から高山市に抜ける大規模林道の山之村キャンプ場から天蓋山はスタート。シラカバ林の登山道から沢筋へ進

む。やがて木の根が階段状に続くが良く整備された幅広い登山道で安心して登れる。すずめ平まで登ると前方に大きな森が続く、スタートが遅くなった分時間の余裕なく休憩もそこそこ、アップダウンを何度か繰り返しようやく天蓋山。山頂は樹木は伐採され、雲が山頂にかかっていたが北アルプスの大展望を満喫出来た。北の俣岳は一番近くよく見えた。昼食休憩もソコソコに田部井淳子さんが揮毫された標柱の前で集合写真を撮り下山した。

6/23 新宿6:44初台06:49高井戸06:52談合坂SA8:00みどり湖PA9:40松本10:01平湯11:04神岡道の駅スカイドーム12:00~13:00飛騨古川13:30~14:50志田旅館15:30夕飯17:40

6/24 朝食5:50志田旅館7:00池ケ原湿原7:45~8:40山之村キャンプ場10:20~30(1079m)10:58~11:01(1140m)11:39~43すずめ平12:03~06天蓋山12:37~13:02(1219m)14:02~07キャンプ場14:50~15:13平湯16:18松本17:50談合坂SA19:20~48新宿20:52

6/23

6/24